mohamahideの日記3rdステージ

福岡を中心にいろんな所を食べ歩きしてます

食べ歩き系(中華)

仲間の集いは『翔悦』で♪

投稿日:

ふとしたスカイプ中の会話から・・・・

 

「あそこの中華、美味しかったね~」


「あ、翔悦ね。この前も行ったけど、やっぱりうまいね~(*^_^*)」


「えっ、私そこ行ったことない」


「マジで!じゃあ明日行くか!」

 

 

 

ってノリで急遽決まった『翔悦』への旅立ち。

 

いきなり決まった話だったにも関わらず、合計7人で挑んだよ~。

 

 

今回は5000円のコースにちょっと追加注文!

 

がっつり食べまっせ~。

 

さすがに何回も来てるんで、

 

 

 

こんなんや・・・・

 

 

こんなんが出てきても、驚きませんよ~♪ 

 

 でも、ホントに美味いな\(^o^)/

 

餃子3人前

ここの味を知ってる方々は、これ見てるだけで食べたくなるんじゃないかい?(*^_^*)

 

 

 

ムラッキーのリクエストで注文したエビ玉

優しい塩味がご飯を誘惑しやがります!!

 

 

 

初来店者が2名いたが、それ以外もお皿が出てくる度に「おぉ~!!」っと良い反応♪

 

お気に入り登録してる 豚足の唐揚げ♪

 

エビマヨもプリプリしてるな~♪

 

 

 

あ、これは初めてだ!

 

脱皮ガニの唐揚げ

 

 

真っ二つにカットされたカニ・・・サクッとしてて、お口の中がカニの風味で満たされました(^◇^)

 

 

 

 

 

おっ、これもお初!

牛肉のクレープ巻だな~!

 

 

・・・・なんでココはこんなにすべて美味いんだ??

 

チャーハンたまらんし!!

 

 

この日のスープはノーマルタイプだった。

 

 

最後は、サービスで果物付きの杏仁豆腐♪

 

全員がっつり食べまくって、お会計がお一人1500円以下!!

 

われらの味方、心の友・・・それは翔悦!!

 

-食べ歩き系(中華)

執筆者:


  1. に~やん より:

    Unknown
    こやつは、この後御殿のラーメン食っとります!

  2. B級大好き より:

    最初びっくり^^
    翔悦で5000円のコース??一人と勘違いしました><

    それにしても種類も豊富で脱皮蟹まで出てくるとは^^本場さながらですね^^

    クレープもアレンジでしょうか??ソバ粉ではないような??

    みなさんの笑顔が目に浮かびます^^

  3. モハマヒデ より:

    に~やんへ
    なにをおっしゃってるんですか!?

    翔悦を満喫したあとに、御殿とか無理ですよ!

    けっして芋焼酎とか、豚足とか、ラーメン(柔麺)とか食べきれないし、絶対無理ですって♪

  4. モハマヒデ より:

    B級大好きさんへ
    あ、ごめんなさい(^_^;)

    書き漏れがありましたね♪

    お一人5000円コースは、かなり高級な感じの店ですけど、

    ここは皆で5000円っす!

    それだけなのに、幸せになれる素敵な店なんですよ、翔悦は♪

  5. ヨッシー より:

    Unknown
    この日は急に決まった食事会だけど人数が集まって良かったね。美味しい料理を食べながらみんなで他愛もない話をして時間をすごす。最高でした。美味しいのにあの値段。なかなかないね(笑)
    ちなみに全部美味しかったけども特に美味しかったのは『チャーハン』『卵のあんかけ』でーす(*^^)v
    また行こうね♪♪♪

  6. モハマヒデ より:

    ヨッシーへ
    この勢いと行動力は大事やね(^◇^)

    食べ過ぎ注意だけど、ここのは食べちゃうな~♪

    次は点心に行ってみよ~か~

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

速報その1! 「竹園」が西長住にオープン!

「楽天の湯」に行く途中に見つけました!!

no image

「くくる」で夏らしい麺をいただいてきた

前回の初訪問から、けっこう気にいってます♪

no image

2013年初!来ちゃった翔悦♪

しばらく行かないと、禁断症状が出てくるようになりました。

no image

「竹園」で夜ご飯してきました。

最近忙しくて、料理を作る気力と時間がない感じなので・・

no image

『翔悦』 パート4

ドライブの最後を〆くくるのは、地元の中華料理屋さん『翔悦』   時間も遅かったし、「福岡に戻って何か食べよう」ってなったんすね(^.^)     そんな時、なんとなくケー …