mohamahideの日記3rdステージ

福岡を中心にいろんな所を食べ歩きしてます

海外ネタ

物乞い

投稿日:

「またの機会に書こう」としたのはいいが、、なかなか考えがまとまらず、書くのを止めようとしてたけど、これはこれで「自分が感じたこと、経験の1つ」だと思うので、やっぱり書くことにしました。

今回はちょっとマジメな話になっちゃうので、面白味はゼロですのでご了承を・・・

上海を旅行したときのこと、最終日に有名な繁華街で昼食とショッピングをするつもりだったんだな。
レストランを見つけるため、結構探し回ったんだけど、なかなか良さそうな所が見つからず、しばらくウォーキング。ついでに観光も買い物したいのが常なので、寄り道も多かった。

ガイドブックにも大きく載ってる繁華街、でも一歩路地を外れれば、生活臭が漂ってきそうな、人が入り乱れた、混雑した道がすぐそばにある。
観光ではない、地元の人がいる道だ。そこでは、屋台も多く並んで、狭い道なのに車やバイクがクラクションを鳴らして入ってくる。
おれっちは、大きな繁華街よりも、こういう小さな道でそこに住んでる人の声が聞こえるような所が好きなんだ。
食べるところを探しながら歩いてて、その、ちょっと離れた路地方面に目がいった。
さすがにオカンを連れての歩きだから、遠慮しなきゃいけないとこだったんけど、ついつい「ちょっと行ってみていい?」と確認&了解して、行こうと進んでた。

その時、道路の端っこにあった台車の上に寝ている、全体的に黒いオヤジが目に写った。そして、その周りを2,3歳くらいのボロッとした服を着た子ども(男の子)が小さな器を持って、道行く人に声をかけている。

子連れの物乞いだ

アジアを旅してたら、どこでも見かける。おれっちもいろいろと見たせいか、とくに何も感じなかった。

そしたら、オカンがその親子を見つけ、驚いた様子で
「あの子!お尻のズボンが破けて丸出しになってる!」
っておれっちに言ってくる。

確かに、その子のズボンのお尻はまる見えだった。けど、破れてるわけではなくて、切り取ってるズボンなんだな。

実際に見たのは初めてだったけど、話には聞いてた。中国南部の幼い子どもはこんな感じのズボンを穿かされてるらしい。

なぜかというと・・・
「お母さん、おしっこしたい!」と子どもが言った時、
母親は「そこにしゃがんでしなさい」と言うらしい。
つまり、どこでもおしっこができるようにしとく為にわざとカットしてるのだ。

場所が変われば、人も変わる、当然文化の違いもあるので、どうこういうことはない。
(ただ、中国政府はこれを止めるように促してるという話もきいたことある)

「あぁ、あれはわざとだよ。あんな風習なんだ」とおれっちは応える。

「けど、あんな小さい子にあんなことさせて、当の本人は寝てるなんて・・・」
とぼやいてた。子どもを使って情を憐れみをもらうやり方に怒っていた。

うちのオカンはその子連れの物乞いにひどくショックを受けたらしく、日本に帰ってからも、「あの物乞いが一番印象に残った。子どもを連れた乞食なんて初めて見た。」と言ってた。

上海という大都市の、大きな繁華街のすぐ横の道には、こういった物乞いがいるという現状。
綺麗な部分しか見てなかったオカンにはちとキツかったのかもね。

今の日本に住んでたら、まず目にする光景ではなかったであろう。けど、おれっちはもっとひどい子連れの物乞いも見たことある。今回のケースはまだマシなほうだとも思える。

「どんな風にひどいのか?」をココでは書かないけど、なぜ「物乞い」て事に触れたかったのか、ちょっと長くなったので、次の日の日記に書きます。

-海外ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ニイハオ~、香港

そんなわけで、香港にやってきました!! 今回は2泊3日のツアーなので、自由時間は限られてましたが、それなりに楽しんできた♪ っていうか、海外旅行にツアーで参加するのは初めてなおれっち。 今まで全部1人 …

no image

IN上海 あっという間に最終日 その2

夜のライトアップされたのもいいけど、

no image

南大門が!?

なんてこったい!! 南大門が燃えとる!? エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ? ニュースを見てびっくり! まさかあの南大門が燃えてるなんて・・・・ 観光名所でもあるし、ソウル市のシンボルといっても過言じゃな …

no image

蘇州 ちょっとB級グルメ

ウマいのは料理店だけじゃございませんよ! おれっちの大好きなB級グルメもしっかりありまっせ♪ でも、今回の旅行ではあんまり食べれなかったかなぁ~。 ではでは、蘇州で食べたB級グルメをご紹介! まずはこ …

no image

モハマヒデ、世界を行く! 美術鑑賞の巻

パルテノン神殿を見たあと、丘を降りてから、さらに美術館方面を攻めてみました。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930